東日本大震災からの復興・再生に全力を尽くそう! ストップ・ザ・格差社会! すべての働く者の連帯で「安心社会」を切り拓こう!
お知らせ

2017.08.31

ご存知ですか? 36協定〜働く人と会社のための残業のルール〜

20170831155725_photo1.jpg  179300bytes

働く時間や休日、時間外労働は、法律によって定められています。
 法律上の労働時間の上限は、1週40時間、1日8時間です。
 この時間を超えて働かせる場合は、使用者は、労働組合等との間で36協定を締結し、労働基準監督署へ届け出なければなりません。
 労働基準法第36条で規定されていることから、「36協定」と呼ばれています。
 あなたの職場で36協定は結ばれていますか?

詳細は、添付のPDFをご覧ください。

関連資料

(C)2008 RENGO MIYAGI All rights reserved.