東日本大震災からの復興・再生に全力を尽くそう! ストップ・ザ・格差社会! すべての働く者の連帯で「安心社会」を切り拓こう!
お知らせ

2017.05.31

【6月12〜13日】連合「女性のための労働相談ホットライン」を開設します

20170531175435_photo1.jpg  143513bytes

連合は、日常的にフリーダイヤルによる「なんでも労働相談ダイヤル」を行っていますが、年3回(2・6・12月)は統一テーマを掲げて全国一斉集中労働相談ダイヤルとして実施しています。この全国一斉集中労働相談ダイヤルは、2月は非正規雇用、6月は男女平等、12月はその時々の課題をテーマに掲げ、全国47地方連合会が一斉に労働相談を実施することで、より多くの人たちから相談を受けるとともに課題を社会へ発信することを目的としています。
 連合は、2004年より男女雇用機会均等法の公布月である6月を「男女平等月間」と定め、連動した取り組みとして、2013年以降「男女平等」をテーマに全国一斉集中労働相談を実施してきました。
 近年、働く女性を取り巻く環境は変化しており、2016年4月に女性活躍推進法、2017年1月には改正育児・介護休業法が施行されるなど、働く女性に関わる法制度の整備が進んでいます。その一方で、職場内におけるセクハラ・パワハラ・マタハラなど「差別等」に関する女性からの相談は増加傾向にあります。また、女性相談者の約6割が非正規雇用労働者(パート、アルバイト、派遣社員、契約社員等)であり、2018年4月1日から始まる「無期転換ルール」の開始を目前に控えた雇止めなど非正規労働者の雇用問題も増えています。
 このような状況を踏まえ、6月12日(月)・13日(火)の2日間、連合「女性のための労働相談ホットライン〜職場のモヤモヤありませんか?〜」を統一テーマとした全国一斉集中労働相談ダイヤルを行います。

関連資料

(C)2008 RENGO MIYAGI All rights reserved.